iOS5に安全にアップデートする方法

アップルからiPhone、iPad、iPod touchの新しいOS
iOS5がリリースされました。

このiOS5、マイナーバージョンアップではなく
メジャーバージョンアップなので、
バージョンアップ作業が結構大事です。

iOS4.1が4.2に上がるなら、
まあ大したことないだろうな、
という印象があるかもしれません。

しかし4が5に上がるのは結構大事なのです。

大事だけあって、いろんなユーザーが
結構なトラブルで困っているようです。

「写真、動画、音楽のデータが消えました!」
「インストールしたアプリが消えました!」

そんな悲痛な叫びをあげているユーザーが
少なくありません。

しかし、私の場合、iPhone、iPadともに
何のトラブルもなく無事アップデートできました。

ということで、iOS5に安全にアップデートできた
ポイントを解説したいと思います。

もしあなたがこれからiOS5にアップデートしようと
思っているならば、参考にしてください。

■まずは、ゆっくり作業できるように時間をしっかり確保する

利用状況によりますが、大量のデータ、アプリが
iPhone、iPadにある場合、軽く4時間?6時間ほど
作業時間としてかかります。

時間がなく、余裕がないと
「アップデート途中だけど、iPhone無しで仕事にいけないから」
と作業途中でケーブルを抜いたりしたら、非常に危険です。

できれば1日iPhone、iPadを使わなくていい状態、
もしくは翌日iPhone、iPadを使わなくていい日に
アップデートを実行しましょう。

■iPhone、iPadのアプリは全てアップデートしておく

いい機会なので、iPhone、iPadにインストールしている
アプリは全てアップデートして、最新の状態にしておきましょう。

■バックアップを取っておく

iTunesでiPhone、iPadのバックアップを取ることができます。
バックアップされるデータは、非常に幅広いので、
万が一に備えてバックアップしておきましょう。

バックアップの詳細に関してはこちらをご覧ください。
iTunes:iPhone、iPad、または iPod touch ソフトウェアの
バックアップ、アップデート、および復元

ここまでがアップデートの準備ですが、
これからいよいよiOS5へアップデートです。

では、iOS5へのアップデートの最大のポイントは?

■iTunesがアップデートを終了しました、というまでは
 絶対にあせらずに、ジッと我慢する

冒頭にも書いたとおり、大量のデータ、アプリが
iPhone、iPadにある場合、軽く4時間?6時間ほど
作業時間としてかかります。

なので、途中でまったくメッセージが変わらず、
進捗を示す目盛りも全く変わらない状態になったりします。

ここで、もしや異常終了?と焦る気持ちはわかります。
そしてケーブルを抜いたり、iTunesのアップデート処理を
強制終了したくなる気持ちはわかります。

しかし、ここはグッとこらえて、待ちましょう。

iTunesがアップデート中は
絶対にあせらず、ジッと我慢。

これがポイントです。

これであなたも、iOS5に安全にアップデートしてくださいね。

拡張子aiのファイルを無料で開く方法前のページ

iPhoneのSkypeがBluetooth対応になった、便利!次のページ

関連記事

  1. メモ

    アメブロってそういうイメージもあるのか?

    「アメブロは固定化されている部分があって 見るほうとしては分かりや…

  2. メモ

    2009年今年もお世話になりました

    2009年も今日で最後です。今年もお世話になりました。…

  3. メモ

    Gmailの容量不足で増やしたい!という時

    Gmail使ってますか?便利ですよね?。ちなみにGmail…

  4. メモ

    Bluetoothアダプターが認識しない!

    「USBデバイスが認識されません」というエラーが表示されて何度やっ…

  5. メモ

    iTunes の Explicit ってどういう意味?なにを設定すればいいの?

    Podcastをはじめて、iTunesで公開しようとするとExpl…

最近の記事

PAGE TOP