iPhone4からiPhone5への移行手順メモ

持っているのが、iPhone4なのでiPhone4sが出た時

「iPhone4″s”かー。買い替えは見送りだな」

と思っていました。

しかし、さすがにiPhone5になったときは、
ちょうどiPhone4の動きも遅く、
ホームボタンの反応も悪くなってきたので

「よし、これはiPhone5にしろってことだな!」

と勝手に運命を感じ、先日、iPhone4からiPhone5へ
買い替えました。

その時の移行手順を備忘録的にメモしておきます。

まず作業する前に、注意事項としては、
時間がかなりかかるので、時間に余裕がある時に、
ケーブルにつなげて充電しながら行う
、ことに気を付けてください。

それでは実際の作業に入ります。
 
 
1. 移行作業を行うパソコンのiTunesを最新バージョンにする

今回は、確実に、早く移行するためにパソコンを利用しました。
そのためには、iTunesを使う必要がありまして、
そのためには、iTunesを最新バージョンにする必要があります。
 
 
2.iPhone4のiOSを最新バージョンにアップデートする

iPhone4からiPhone5へデータを移すときに、
iPhone4とiPhone5のiOSのバージョンがズレてると
エラい面倒なことになる、らしいのです。

ということで、iPhone4とiPhone5のiOSのバージョンを
合わせるためにiPhone4のiOSを最新バージョンにしておきましょう。
 
 
3.iPhone4をパソコンにつなぎ、バックアップを実行

ま、これは難しくないですね。
 
 
4.同期の設定を変更

編集>設定>デバイスから
「ipod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」
にチェックを入れておきましょう。
 
 
5.iPhone5を入手し、iOSのバージョンを最新にする

出荷時期、入手時期にもよりますが、入手したiPhone5の
iOSのバージョンが最新ではない場合があります。

そんな時のために、
設定>一般>ソフトウェアアップデートから
最新バージョンにアップデートしましょう。
 
 
6.iPhone5をパソコンにつなげて、バックアップから復元

はい、これで終了です!
 
 
これでかなりキレイに移行できる、はず!です。
ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です