で、Happy holidayとはなにか?

Happy holidayってなに?
メリークリスマスとなにが違うの?
なんで違うの?

に関して、ちょっと一言。

そもそもクリスマスとは、Wikipediaによると

クリスマス(英語: Christmas, Χmas,ギリシア語: Χριστούγεννα,フランス語: Noël)とは、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日である。「神が人間として産まれてきたこと」を祝うことが本質である。12月25日がこれに当たるが、キリスト教に先立つユダヤ教の暦では日没を一日の境目としているので12月24日夕刻から朝までをクリスマス・イヴとして祝う。ムスリムも、主要な預言者イーサ(イエス)の生誕として、クリスマスを祝う。

ということ。

つまり、きわめて宗教的な儀式なわけです。

ということは、キリスト教以外の人に、
メリークリスマス、という単語には、人によっては、
キリスト教の風習を押し付けられた、と感じる人もいるわけです。

そこで、メリークリスマスに変わる単語として、
Happy holiday !
という単語が編み出されたということです。

米国のCMやメッセージ、
政府関連のコメントなどで
最近多く見かけるようになりましたね。

今日のGoogleのトップページも、
メリークリスマスではなく、
ハッピーホリデーになってます。


【関連記事】


twitterへRTする | 2009年12月25日 | コメント/トラックバック(0) |
カテゴリー: メモ タグ:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

前後の記事

→ で、Happy holidayとはなにか? ←

 

殿堂入りメルマガ!ネットビジネス即効薬

インターネットでアナタのビジネスに、人生に、もっとチカラを!インターネットでビジネスを拡大したいけどイマイチ、なにかはじめたいけどなにもできていない人必読!ホームページ、ブログ、メルマガはもちろんツイッター、facebook、YouTube、Ustreamの活用方法に関してスグに結果が出る即効薬をアナタだけに処方いたします。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください